福岡県太宰府市にある大宰府天満宮に行ってきました💨言わずと知れた学問の神様菅原道真(すがわらのみちざね)をお祀りしている神社です。

f:id:melmo-bg:20170804180823j:image

「学問・厄除けの神様」
として天神様(菅原道真)をお祀りする全国12.000社の総本山で、年間800万人の参拝者が訪れます。

平日にも関わらず大勢の参拝客
f:id:melmo-bg:20171127222248j:image

外国の方も観光バスでたくさんいらっしゃっていました。

菅原道真

f:id:melmo-bg:20171127223249j:image


菅原道真は平安時代の貴族で、幼少期から詩を詠むなど学問や才能に溢れる人物でした。歳を追うごとに順調に出世し、中にはそのスピード出世を妬む者も少なくはなかったようです。結局は北九州へ左遷され、太宰府にてその生涯をとじました。
道真が死去した後、道真と敵対関係にあった者達に次々と不幸が起き、自然災害まで併発。「道真の祟り」として恐れられ、道真を祀る天満宮(天神様)が建立されることとなりました。

現在では「祟りや自然災害」ではなく、道真の才能にちなんだ「学問の神様」として広く崇められ、全国各地に天神様がお祀りされるようになりました。
私も受験の時は色んな方に大宰府天満宮のお守りをいただきました。
第一志望の高校には落ちましたが、、、 😱(笑)

小学校の入学祝いで、大宰府天満宮の鉛筆もいっぱい貰ったなぁ~✎現在でも太宰府天満宮の社務所では、学業成就のお守り・お札の種類が豊富に取り揃えてあります。

大宰府天満宮といえは
境内にある梅の木が見頃の時期になると凄く綺麗です。
f:id:melmo-bg:20170804181055j:image

道真が京都を去る際に「東風(こち)吹かば  匂ひをこせよ  梅の花  主なしとて  春な忘れそ」と詩を詠んだそうです

ここ太宰府天満宮では、おみくじも梅にちなんでピンク色です。
以前は「太宰府天満宮のおみくじは大吉ばっかり」という噂(?!)もあり、たしかに大吉率が高かったです。

しかし最近引いたら大吉ではなかったので、今はこの噂はあてになりません。 素直に神様の助言を聞きましょう😭(笑)

境内には立派な池

大宰府天満宮の敷地は広く、大きな池やその池に架かる橋、四季折々の草花が境内を彩っています。

f:id:melmo-bg:20170804181218j:image

すぐ隣にはだざいふ遊園地・九州国立博物館など遊び場所や知識の場もあるので、子供から大人まで見どころ満載です。参拝ついでに有意義な時間を過ごし、たくさんの思い出が作れそうですね

太宰府天満宮の御朱印

f:id:melmo-bg:20170804181229j:image

御朱印の印も梅の形です🌸
字のバランスといいすごくステキですね~ 

個人的に、形やデザインが大好きなお気に入りの御朱印です😄

周辺グルメ

西鉄大宰府駅のすぐ目の前に一の鳥居があり、参道の両脇にはお土産屋さんやお食事処が所せましと並んでいます。

大宰府といえば「梅ヶ枝餅」が有名。

もちもちとしたお餅にしっとりとしたあんこが入っていて、薄く平べったいので何個でもペロッと食べれちゃいます。梅が枝餅のお店はたくさんあるので、どこで食べようか迷っちゃう~!!ってなること間違いなしなくらいお店が多いんですよ😋


こちらは「梅味のソフトクリーム」
f:id:melmo-bg:20170804181331j:image

甘酸っぱくサッパリとしていて美味しかったです💛暑い日にはとってもオススメです🍴

参道には他にもおせんべい屋さんや、洗礼された建築デザインのスターバックスがあり、食べ歩き・散策するだけでも楽しめるスポットです。

■太宰府天満宮
福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号

■アクセス
・西鉄大宰府駅より徒歩5分

スポンサーリンク