とうとうこの日アンコール遺跡めぐりがスタート!

アンコールワット朝日鑑賞

朝の4時に起床し、ツアーバスに乗ってアンコール遺跡郡の入場券を購入しに行きます。こちらがチケット売り場で、1人づつ顔写真を撮ってチケットに印刷してくれます。

 

f:id:melmo-bg:20170919223537j:image

 

アンコール遺跡に入るには、現地のカンボジア人は無料で入れますが、外国人はこのチケットがないとアンコール遺跡に入場することができません

ツアー代金に含まれてたので、たいしてチケット料金を気にしていませんでしたが、よくよく見ると62USドルって書いてある!

 

f:id:melmo-bg:20170919223623j:image

 

日本円にして6500円くらいでしょうか?カンボジアの物価で考えるとかなり高いですが、このチケット料金は今年の2月?3月あたりに値上がりしたばかりだそうです。知らなかった。。。

そんなこんなで顔写真が印刷されたチケットが無事手元にきて、ようやく朝日を見るためにアンコールワットへと向かいます💨

アンコールワットへ初潜入

ついにキターーーーーー!!!!!

っと叫びたいところですが、朝の5時ということで辺りは真っ暗闇。

 

100均で買った小さい懐中電灯を持ってきていたので、なんとか足元は見えましたが、街灯がほとんどなく、補装されていない道を歩くのはなかなか大変でした。

アンコールワットで朝日鑑賞をされる方は懐中電灯を持っていくと便利です💡歩道もデコボコで段差や階段も多数あるので躓く確率大です。

 

今(2017年9月現在)はアンコールワット正面のお堀に架かる橋が工事中の為、水の上に人口の橋が架けられており、そちらを通ってアンコールワットへと入っていきます。

 

だんだんと空が明るんできました。

f:id:melmo-bg:20170919224038j:image

 

雲よ!頼むからどいてくれ

f:id:melmo-bg:20170919224155j:image

 

上はiPhone7で撮影した写真ですが、全く色の画像加工してません。空が段々とピンクに染まっていく様は本当に綺麗で感動的でした!

結局この日は雲が多かったため、朝日を拝むことができませんでした。でも綺麗な朝焼けを見ることができて良かったです~💕

 

朝日鑑賞は観光客に人気なため、アンコールワット周辺でのスリが多いので行かれる方は身の回り品にご注意ください。そして現地の子供たちがものを売ってくるのですが、興味がなかったらはっきり「NO」と言う事が大事です。

 

f:id:melmo-bg:20170919224423j:image

 

一度ホテルに戻って朝食を取りました。タラ・アンコールホテルの朝食バイキングは美味しかったです🍴お腹いっぱい~😋

世界遺産アンコール・トム

身支度をすませて再びマイクロバスで出発し、まずはアンコール・トムへと向かいます。

f:id:melmo-bg:20170919224713j:image

 

人の像で頭がないものは、破壊されたり、盗難されたりしたからだそうです。状態が綺麗に残っているものは博物館に収容されています。色が違うものはレプリカで作られました。

南大門

f:id:melmo-bg:20170919224857j:image

思わず「ぉお~、、、」と圧倒されました✨

 

四方向に向けて顔が彫られています。ガイドさんの話では、それぞれの向きに意味があると言っていたのですが、すっかり忘れてしまいました😱

そしてこの門を車でギリギリで通り抜けていくことにも驚きです。ナイスドライバーテクニック!!(笑)

バイヨン

少し先へ進むとバイヨン寺院が見えてきました。
f:id:melmo-bg:20170919225235j:image

 

このバイヨン寺院はヒンドゥー教・仏教混交の寺院で、塔の四面に人面像が彫られているのが特徴です。117もの人面像があるのだとか。圧巻の一言!!

 

可愛いおしり🍑

f:id:melmo-bg:20170919225318j:image

 

よくアンコールワットの旅行本などに載っている写真がこちらのお顔の写真。彫が深く、保存状態も良好、そして口角が上がっているので写真向きなのだとか。

 

f:id:melmo-bg:20170919225441j:image

 

遺跡の中は迷路のように入り組んでました。

f:id:melmo-bg:20170919225656j:image

像のテラス

バイヨン寺院からそのまま少し歩いて、像のテラスへと向かいます。その途中にあるのが、ピラミッド型をしたパプーオン寺院

さらに進むと像のテラスへとたどり着きます。ずっと像が彫ってあるのですが、この長さ約300m!!

f:id:melmo-bg:20170919230153j:image

 

一番端にはライ王のテラスがあります。

f:id:melmo-bg:20170919230301j:image

一際装飾が細やかでした。

それにしても暑い。。。

ほんの数時間で1週間分の汗をかいたような気がします。

世界遺産タ・プローム

再びバスに乗り込み、タ・プロームへと向かいます。個人的にはとても楽しみにしていた遺跡💛

f:id:melmo-bg:20170919230424j:image

 

おそろいの赤Tシャツを着られている方々は中国人ツアー客。話す声がおっきいおっきいおっきい!すぐわかります(笑)

 

遺跡の中は、自然の倒壊と戦争の影響で、崩れている箇所がたくさんありました。

f:id:melmo-bg:20170919230539j:image

 

私がとっても来てみたかった場所!!!

ガジュマルの木が遺跡を飲み込んでいき、自然の威力をばりばり感じます。映画の「トゥームレイダー」の撮影地としても有名な場所です。

 

f:id:melmo-bg:20170919230920j:image

 

木の生命力がものすごい!

自然の力を目の当たりにするの好きなんですよね~✨✨

 

f:id:melmo-bg:20170919230829j:image

 

まさにここでしか見られない光景で感激しました。大きなガジュマルの木がどんどん遺跡を飲み込み、どんどん遺跡を破壊していっています。

 

回廊の中

f:id:melmo-bg:20170919231039j:image

 

天井の感じがいつ崩れてくるか分からない感じでソワソワします。でもちゃんと補強してあるから大丈夫✨安心して見学できますよ😊

>>カンボジアのアンコールワット旅行記➌へつづく

スポンサーリンク