ダイヤモンドプリンセスクルーズ3日目

 

ダイヤモンドプリンセス旅行記一覧はこちら

 

水先案内人に先導されて、朝7時前には那覇港に着岸。沖縄県那覇市に到着しました!🌴

 

那覇の寄港地ツアーに参加する為朝6時には起床して朝ごはんへ。お決まりの14階にあるビュッフェレストラン、ホライゾンコートでお腹を満たします。レストランは、毎日違ったメニューなので飽きる事もなく快適です

 

ごはんを食べてバタバタ準備をして那覇のツアーの集合場所へ急いで向かいます。ツアーの集合場所は「シアタールーム」でした。

 

ダイヤモンドプリンセスの寄港地ツアー

 

ダイヤモンドプリンセスでは、様々なバラエティに富んだ寄港地ツアーが用意されています。

ツアー参加者は、それぞれのツアーごと、バスの番号ごとに1人1 枚シールが洋服に貼られ、グループごとに座席に座ります。ようやく順番がきて、久々の下船!

 

乗船の時もそうでしたが、下船の際もすんごい急な坂アーンド階段。車椅子の人にも優しい作りにしてほしいところです。船を降りる時は一人一人クルーズカードをスキャンして下船していきます。

煩わしい手続きなどは一切ないので本当に快適✨

 

スポンサーリンク


琉球村で沖縄を満喫

バスに乗り込み約1時間程かけて琉球村へとやってきました。初の沖縄ですがほんと基地が多いですねー!

 

 

守り神のシーサーに遭遇✨🌴

 

本州は雨が続いているようですが、沖縄は梅雨明けしたのでまさに常夏!!日差しが強く、カラッとしていて、汗がジワリジワリと出てきます。この日は最高気温が32度でした。

すでに喉がカラカラ😱(笑)

 

 

天気が良すぎて、空の青さと雲の写真が映えます📷

 

園内を散策してお土産屋さんにて大量のお土産を購入。試食で食べた黒砂糖が美味しかったです~💛さすが沖縄!

 

10時からはパレードがあるという事で、見学しようと思いましたがすでにお客さんがいっぱい!隙間からのぞき見学。最後はお客さんと一緒になってみんなで踊ります。

楽しい~!!✨🎵

 

 

エイサーも迫力があって見応えがありました。

ぐるーっと1周して満喫しました道が凸凹で坂道も多いので、車椅子にはたいへんな道が多かったです。

汗だくにないながら車椅子を押して回りました。

 

▽公式サイトはこちら

琉球村|沖縄の観光スポット【オフィシャル】体験・アクティビティ・マリン予約も簡単予約

 

識名園

再びバスに乗って識名園にやってきました。

識名園は2000年12月に「琉球王国のグスク及び関連遺産」といて世界遺産に登録された邸宅とお庭です。琉球王国の別邸として、お客様をお迎えする迎賓館として使用されていました。

 

 

自然がそのまま残っている道も多く、またもや凸凹道です。凸凹過ぎるので車椅子では行くことができなさそうなので、やむなく歩いて散策です。

 

ここに来てさすが沖縄!と感じるくらいものすっごく暑かったです。そして草木が多いので蚊が多く約30分ほどで4か所かまれした😱

痒すぎる!ムヒ持ってくればよかったー!!💨(笑)

 

園内にはガジュマルの木も多く、精霊が住んでいるのではないか!?と思わず思ってしまうような、立派なガジュマルがたくさん生えていました。自然がたくさんあって心が洗われます✨

そして暑いですが、木々の中を歩くと体感温度が全然違いますね!

 

識名園 | 那覇市 Naha City

 

私が参加したオプショナルツアーはここで終了ですので、ここでバスに乗り込みダイヤモンドプリンセスへと戻ります。

 

スポンサーリンク


寄港地のオプショナルツアー

 

ダイヤモンドプリンセスのオプショナルツアーには様々な種類があり、健脚レベルが記載されていたり、車いす可・不可の記載があったり、昼食付のツアーもあるので色々考えるだけでも楽しいです

行きたいところが決まっていたり人気のツアーに参加したい場合、旅行前に申し込んでおくと確実に参加できますが、空きがあればクルーズ旅行中でも参加申し込みができます。

もちろん自由行動で行きたいところに自由に行くこともできるので、レンタカーで色々観光地を回った方もいらっしゃいました。

 

寄港地の楽しみ方はそれぞれ自由💓

クルーズ旅行ならではですね✨✨

 

寄港地で自由行動する際の注意点

自分が回りたい場所にだけ行くことができ、観光の時間制限もなく、食べたい現地の食事をとることができて好きにショッピングもできる、寄港地での自由行動。

 

自由行動で散策する際の注意点ですが、出港時間までに船に戻らないと置いて行かれる事があるという点でこれがとっても重要💡

この日は船内アナウンスで出港時間までに戻ってきていない人の部屋番号・名前が何度かアナウンスされていたので、遅刻された方が何名かいたようです。船に乗れたのかどうかはわかりません🚢(笑)

 

寄港地で自由行動する際は、あくまで自己責任となり、乗り遅れた場合は次の寄港地まで自力で移動しなければなりません。こりゃたいへんだ~!!💦

 

こうして出港予定時間は17時でしたが、結局18時くらいに那覇港を出港し石垣島へ向けての航海が始まりました💨

 >>ダイヤモンドプリンセス旅行記➎へつづく

 

ダイヤモンドプリンセス旅行記
◆ダイヤモンドプリンセス①以外にお得で安い料金
◇神戸港から出港!ダイヤモンドプリンセス旅行記②

◆泉の湯を満喫しフォーマルデーへ♬ダイヤモンドプリンセス旅行記③
◇クルーズの寄港地ツアーin那覇!ダイヤモンドプリンセス旅行記④
◆テンダーボートで石垣島の絶景へ♡ダイヤモンドプリンセス旅行記⑤
◇寄港地台湾のパワースポットへ!ダイヤモンドプリンセス旅行記⑥
◆ディナーで300gのステーキ!ダイヤモンドプリンセス旅行記⑦
◇バルーンドロップパーティー!ダイヤモンドプリンセス旅行記⑧
◆船内写真&感想♪ダイヤモンドプリンセス旅行記⑨
◇初めてのクルーズ旅行!ダイヤモンドプリンセスに乗船しての感想

 

スポンサーリンク