【長崎大神宮(長崎)御朱印】狛犬の顔が見てみたい…!街中の神社

長年長崎市内に住んでいましたが、こんなところに神社があったのかっ!!と驚く場所に神社を発見しましたので、ご紹介したいと思います。

長崎市中心部にある浜の町からほど近く、近くには人気観光スポットでもある眼鏡橋がある場所に、今まで気づきませんでしたが「長崎大神宮」という神社がご鎮座されています。


長崎市中心部にひっそり佇む長崎大神宮

いつも観光客で賑わう「眼鏡橋」から、細い通りに入るとすぐ現れるのが長崎大神宮。

今まで電車通りや眼鏡橋がある通りは何度も通った事がありましたが、ここはいつもスルーしてしまう道。まさかまさかの場所に神社発見でテンション上がります!!笑

神社の入口にある鳥居の色が、下の方が赤茶色で上の方がこげ茶?薄い茶色なのが珍しいですね。鳥居の色について何か意味があるのでしょうか?

二階建ての神社

都会の中にある神社では2階建ての神社を見た事があるのですが、ここ長崎では2階建てになっている神社は珍しいです。

街中の土地が限られた場所だと、面積を最大限に使う為に必要な造りなのでしょうね。一階は駐車場になっていたので、駐車する際は毎回鳥居をくぐって行くのでしょうね~!

田舎では珍しい造りの神社なので、なんだか不思議な気分です。

スポンサーリンク


 

御本殿は2階

鳥居横にある手水舎にて手と口を清めて、コンクリートの階段をせっせと登ります。

この時の参拝客は私一人だけだったので、キョロキョロしながらのんびりと階段を登り、2階部分にある拝殿前へと向かいます。

そんなに急な階段ではなかったのですが、手すりが付いているので年配の方でも安心して参拝できますね。

長崎大神宮の御由緒

長崎大神宮の始まりは、明治11年伊勢神宮の内宮である皇太神宮を勧請し、諏訪神社にご鎮座されました。その後明治19年に大村町(現在の万才町)に社殿を造り移転。

昭和20年の原爆によって社殿は焼失し、昭和28年に現在の場所に移転、社殿を新たにご鎮座され、長崎太神宮となりました。

御祭神

天照皇大神

魂鎮八柱の神(神魂神 高御魂神 生魂神 足魂神 魂留魂神 大宮能売神 御膳都神)

饒速日の命

豊受姫命

事代主命

菅原道眞公

伊勢神宮の内宮におまつりされている天照皇大神をはじめとして、事代主命や豊受姫命など、古事記でも有名な神様がおまつりされています。

長崎大神宮にはたくさんの神様がおまつりされており、健康長寿、商売繁盛、五穀豊穣などのご神徳があります。

菅原道真公がおまつりされているので、学業成就や合格祈のご神徳もあります。

何に使うのだろう?大きな壺

拝殿から横に通路が続き、拝殿に正面向かって右側にお守り授与所があるのですが、通路には大きな壺?がありました。一体何に使うのでしょうか?

知る人ぞ知る神社

建物の2階部分という事もあり、本殿・拝殿に社務所と、こじんまりとした神社です。

境内は掃除が行き届き、草花が植えられて手入れされ、大事に管理されてる神社なんだなぁ~という印象です。

拝殿の柱に書かれていた言葉が印象的だったのでご紹介します。それがこちら

神は信ずるが故にあるのではない

信じなくともある

ただ信ずる人にだけそのことがわかる

 

信じるかどうかはその人次第という事ですね。神道について詳しい事はわかりませんが、神社好きとしてこれから勉強してみたいなぁと感じました✨

スポンサーリンク


 

顔が見えない狛犬

こちらは長崎大神宮の狛犬ですが、2階部分の柵ギリギリにあるので狛犬のお顔が見れない…!!

見えそうで見えないとなると、なんだか余計見たくなっちゃう私。禁じられたり、どうしても見れないと、なんでこんなにも気になって見たくなるのでしょうか?!😱笑

手入れされた植木鉢にあたってしまうのは申し訳ないので、どうにか狛犬さんの顔を見るのを諦める事にしました😂

長崎大神宮の御朱印

私が行った時は社務所が不在だったのですが、チャイムを鳴らして長崎大神宮の御朱印を頂く事ができました。

この日は神職さんが不在との事で書置きの御朱印を頂き、街中にひっそり佇む長崎大神宮を後にしました。

御朱印の初穂料は300円で、お守りも多数取り揃えられていました。

すぐ近くには長崎名物「眼鏡橋」

長崎大神宮から歩いてすぐの場所には、長崎の観光スポットでもある「眼鏡橋」があります。平日にも関わらず多くの観光客がカメラ片手に写真を撮っていました。

眼鏡橋の写真を綺麗に撮るなら、眼鏡橋の真向かいにある橋の上で撮ると、水面に綺麗に橋が反射してばっちりの眼鏡の橋の写真が撮れますよ~📷

これから2月になると「長崎ランタンフェスティバル」が開催され、ここ眼鏡橋も色とりどりの美しいランタンが飾られます。とっても素敵なイベントなので、機会がある方はぜひ煌びやかなランタンを観に来てくださいね💓

 

■長崎大神宮

〒850‐0875 長崎県長崎市栄町6-12

 ■アクセス

・路面電車「めがね橋」下車→徒歩約5分

・長崎バス「親和銀行前」下車→徒歩約5分、「中央橋」下車→徒歩約10分