朱色の鳥居が立ち並ぶ神社

長崎県雲仙市にある猿場稲荷神社へ参拝してきました~💨

こちらの神社は山の中に佇む神社で、駐車場へ行く道もザ・山道という感じでしたが、鳥居をくぐって本殿まで向かう道もザ・山道!!

自然のなかに神様が住まう神社でした。猿場稲荷神社の御朱印や神社についてご紹介します。

スポンサードサーチ

長崎県雲仙市にある猿場稲荷神社へ

猿場稲荷神社へ

諫早市から島原半島方面へ進んでいくと、道の途中で猿場稲荷神社の案内板を発見💡

グーグルマップで見ると猿場稲荷神社は完全に山の中で、ちゃんと辿り着けるかなぁ~?と多少不安でしたが、早速この案内に沿って進んで行きます。

ちなみにここからはだいぶ道幅が狭くなっているので、矢印の方向に進んで行くように注意が必要です。

車一台がギリギリ通れるくらいの道幅の箇所もあるので、もし途中で車と鉢合わせしてしまうと、なんとも恐ろしいことに…(;゚Д゚)

まるで登山⁉ご本殿までの山道を進む

猿場稲荷神社へのアクセス

細い山道にドキドキしながら進んで行くと、ようやく開けた駐車場にたどり着きました~!

こちらにはずっしりした茶色の立派な鳥居。ここからは徒歩で本殿を目指します。

雲仙市神社巡り

鳥居を抜けると完全に森🌳

外の気温は高いですが、緑に囲まれていると少し体感が涼しく感じるような気がします。

なんだか久しぶりに秘境に来た感じ~♪

朱色の鳥居が立ち並ぶ神社

少し進むと朱色の鳥居がたくさん立ち並んでいる所まで来ました。

猿場稲荷神社は県内の会社がたくさん鳥居を奉納している神社としても有名で、見たことある・聞いたことある会社の名前がズラリ。

これは商売繁盛のご利益が高そうな神社です~✨

段々と険しくなる参道。日ごろの運動不足もあって、次第にぜぇぜぇと息が上がってきました。

最初は、「ハイキングみた~い♪」

なーんて、浮かれてのんびり楽しくおしゃべりしながら歩いてましたが、もうね、途中からはほぼ無言で、息を切らしながら黙々と登るっていう…

これはもう、ハイキングどころか登山だわ!!

不動明王

建物が見えてようやく着いたー⁉と期待しましたが、実際はまだここは参道の途中。

こちらには「不動明王」が祀られていました。

こんな山の中にすごく人工的な不動明王像があるのは不思議ですが、きっと昔から信仰されていたのでしょう。

もしかしたらここは元々修験道だったのかなー?

秘境に佇む神社

不動明王さまにご挨拶をすませ、また参道の先を進みます。

もう15分以上山道を登っていますが、「この先何mで到着」みたいな看板も全くないので、「一体どこまでこの道が続くんだろう・・・」と段々不安になってきました。

先が読めないってなかなか恐ろしい…もう暑くて汗だくだし、せっかく来たけど思わず途中で引き返そうかと思っちゃいました。

そしてこんな恐ろしい場所も…!!

鳥居が傾いてるーーー!!

猿場稲荷神社は木製の鳥居がたくさん奉納されているので、根本が腐って倒れている・倒れかけている鳥居が何基かありました。

こんな山の中で鳥居の下敷きになったら、誰にも気付かれないし、いつになったら発見されるのかと思うと恐ろしい。。。(;゚Д゚)

参拝される方は、ぜひぜひお気をつけください。

さらに進んで行くと御神馬さまが奉納されていました。

ちょっと腰が引けたお馬さんですね~。ここまで来るとラストスパート!!

猿場稲荷神社

ようやく大きな岩の陰からご本殿がある場所が見えてきました。

最後の方は、太ももにプルプルくる階段のオンパレード!!さぁ、ラストだ、踏ん張るんだ!!笑

ご本殿の真下から見ると、なんてすごい場所に神社を建てたんだ…と感動すらおぼえます。

山を登ってきて思ったのですが、この山はゴロゴロとした大きな岩がとにかく多い。特にご本殿がある場所付近は大小たくさんの岩がありました。

この光景を見ると、岩を祀る信仰が強かったのかなぁと感じます。

猿場稲荷神社の狛犬

猿場稲荷神社の狛犬

猿場稲荷神社の狛犬さんはユニークなこの表情。

なんだかスーパーマリオのキャラクターに出てきそうな、憎めない表情をした狛犬さんでした~♪

猿場稲荷神社のご由緒

長崎秘境の神社

猿場稲荷神社のはっきりした創建・ご由緒は不明です。

多くの石像やお稲荷様がお祀りされており、この神社がある「猿場山」自体が古くより信仰の山だったようです。

御祭神

  • 倉稲魂命

猿場稲荷神社にお祀りされているのは、お稲荷さまと呼ばれる倉稲魂命です。

商売繁盛家内安全、海上安全、交通安全のご神徳のある神社です。

神社の社殿前からは小浜の温泉街が一望できます✨

この日はめちゃくちゃPM2.5が飛んでいるせいで景色が真っ白ですが、晴れて空気が澄んでいる日は海と海岸線、温泉街が綺麗に見えるはず…です!!笑

今年はコロナに暑さに、夏場には珍しいPM2.5の大量飛来まで、本当に色々ある年だなぁ・・・

スポンサードサーチ

たくさんの祠が点在する猿場稲荷神社

猿場稲荷神社の社殿近くには、他にも階段や山道がいくつかあります。

社殿裏手にある大きな岩の隙間には、たくさんの狐さまが祀られており、ここは本当に大事にされてるんだなぁ~と感じる程丁寧に手入れされていました。

社務所の女性に聞いたところ、この先の階段を登ると祠や石像が点々と祀られているそうです。

もう汗だくで…、登りたい気持ちは山々でしたが、体力の限界がやってきそうなので、この先に進むのは諦めました(;´Д`)

次はちゃんと登山できるような靴で、暑くも寒くもない時期に訪れたいと思います💨

猿場稲荷神社の御朱印

猿場稲荷神社の御朱印

社務所にて猿場稲荷神社の御朱印をいただきました✨

本来はこの御朱印にもう一つ押印が入るそうですが、宮司さまが近くの小浜神社と兼任されているようで、この時は印鑑が小浜神社にいっていた様です。

山道を登っている時、「こんな山奥で本当に御朱印を戴けるの⁉」と不思議に思っていましたが、本当に戴くことができましたー♫

行きは先が見えない事から大変でしたが、帰りはスイスイで結構早く帰れます。

猿場稲荷神社は、私が今まで訪れた神社の中では秘境の神社ナンバーワン!!

全国にはあまりの秘境から、「神様に呼ばれないと行けない神社」と言われる神社が多数ありますが、コロナが落ち着いたら秘境神社巡りもやってみたいなぁ~✨

スポンサードサーチ

猿場稲荷神社へのアクセス

公共交通機関の場合

  • 富津入り口バス停より徒歩約6分

車の場合

  • JR長崎駅より約1時間
  • 長崎空港より約1時間
  • 駐車場有り

■猿場稲荷神社

長崎県雲仙市小浜町富津3717