兵庫県神戸市にご鎮座する「生田神社」へ行ってきました~!

ここ生田神社は兵庫県神戸市の神社の中でも『縁結び』のご利益がすごいという噂の神社で、とても広い境内を有する神戸を代表するパワースポットです✨

 

生田神社へのアクセス

最寄り駅は神戸市の「三宮駅」ということで、電車で三宮駅へと向かい駅を出てから歩いて行きます。田舎者の私は、たくさんの人とたくさんの建物でキョロキョロしてしまいましたが、約10分ほど歩いてようやく到着!!

飲食店の繁華街を抜けて、東急ハンズの方へと進むと辿り着きます。

 

鳥居

 

さっそく大きな鳥居が目の前に💓

 

繁華街から少し道に入った場所にありますが、ここだけゆっくりとした時間が流れているようです。鳥居脇には「官幣中社 生田神社」と書かれていました。

官幣中社とは、明治維新後に制定された「近代社格制度」の分類で、官幣大社>国幣大社>官幣中社>国幣中社>官幣小社>国幣小社>別格官幣社 となるそうです。

 

「生田宮」楼門

 

境内に入ると立派な楼門がありました。この日は天気も良かったおかげで、朱色がものすごく映えるっ!!装飾も綺麗で見入ってしまいました✨

参拝客が多い生田神社ですが、やはり午前中は人が少なめだったので、じっくり境内を散策できそうです😊

 

生田神社のご由緒

 

201年神功皇后が三韓外征から帰国の際、神戸港にて船が進まなくなるという事態が起きました。その為神占いを行なったところ、稚日女尊(わかひるめのみこと)が現れ、『私は活田長峡国に居りたい』とのご神託があった、と日本書紀に記されています。

元々は布引山(砂山)にまつられていましたが、799年の大洪水によって砂山の麓が崩れ、村人の刀祢七太夫が御神体を背負い、7,8日ご鎮座地を探しめぐり、生田の杜に着いた時に突然御神体が重くなったため、「これは御神意であろう」と、この場所に安置されました。

 

過去には水害や空襲や地震によって、何度も災害の被害にあってきた生田神社ですが、その度に復興してきたことから『蘇る神』としても知られる神社です。

 

御祭神

稚日女尊(わかひるめのみこと)

 

御祭神である稚日女尊は『稚(わか)く、みずみずしい日の女神』という御神名です。なんとも美しい名前の神様ですね✨

稚日女尊は機殿(はたどの)で神服を織っておられる神様でした。糸と糸を織りあわせる神様として家内安全縁結びの神様として知られています。

 

本殿末社

御本殿の末社には、日吉神社、諏訪神社、八幡神社、住吉神社の四つのお社もおまつりされています。なんとも豪華だ!!

 

「神戸」の名前の由来

拝殿前にて、縁結び神社にふさわしいハートを見つけちゃいました!💓

 

ここ生田神社は、「神戸」の街の名前の由来だとご存知ですか?

❛❛生田の神封四十四戸❜❜という古書には、現在の神戸市中央区一帯が社領であった事から「神戸(かんべ)」が呼び名となり、後に「紺戸(こんべ)」→「神戸(こうべ)」と呼ばれるようになったのだそうです。

さすが古い歴史のある神社ですね✨

 

スポンサーリンク


神戸の最強縁結び神社

 

生田神社といえば、神戸の中でも「縁結び」のご利益がすごいという噂のある神社です💓

恋愛の良縁結びの他にも、対人関係や仕事関係のご縁を結んでくれる神様がいらっしゃる神社として、全国から多くの参拝客が訪れ、特にお正月には多くの参拝客が境内に溢れます。

 

そして境内には「縁結び」に関わるスポットが目白押し!!

良いご縁に恵まれたい方は、心を落ち着かせて神様にお願いしてみてはいかがでしょうか💕

 

縁結び水みくじ(水占い)

 

生田神社御本殿の裏側に広がる「生田の森」。川や大きな御神木が広がる森の中には、恋を占う「水みくじ」ができる場所があります。

水みくじとは、元々真っ白なおみくじを水に浮かべると文字が浮かびあがってくるおみくじなのですが、ここ生田神社の水みくじは当たると評判なのだとか💛

せっかくここまで来たので引かなきゃでしょー!という事で、私も「水みくじ」を実際に体験してきました!

 

真っ白なおみくじを水に浮かべると……浮かんできたのは「中吉」!!

 

生田神社の水みくじはこの他に【色、願い事、場所、縁談、総合恋愛運】が書いてありました。私が今年ひいたおみくじは小吉が多かったので、一つ格が上がって良かった!とすることにしましょう(笑)

 

おみくじ結果を見た後は、すぐ横にあるおみくじ結び所にくくりつけるか、持ち帰っても良いそうです。ただし乾くと文字が消えてしまうので、再びおみくじ結果が見たい場合は、水に浸せばまた文字が浮かびあがってきます✨

 

 

この「水みくじ」は授与所にて頂く事ができるので、事前に購入して生田の森へと向かいます。初穂料は300円でした。

 

松尾神社の杉の木も縁結びに最適♡

 

縁結びのお願いをしたい方にぜひおすすめなのが、生田神社の鳥居をくぐってすぐ横にある「松尾神社」です。ここに真っすぐに生えている杉の木に向かって恋愛成就を願う事によって、その願いが叶うとのこと💓

全く知らずに最初は通り過ぎてしまいましたが、なんだか引き寄せられるように参拝させて頂きました。スーッと伸びた杉の木はまさにパワースポット✨

なんだかすごく力が貰える杉の木でした😊

 

縁結びのお守り「たまき」

 

生田神社は縁結びのお守りもすごいパワーがあるという噂があるんです。数々の可愛いお守りを受ける事ができるのですが、特におすすめなのが『たまき』💓

袋の中には紐が入っているのですが、紐には「メビウスの輪」が架けられており、男女の良縁をはじめ、友人・仕事などのご縁が結ばれるよう祈念されています。

 

この「たまき」を身に着けて、生田の森にある御神木に手を添えて良縁を祈ると、さらに縁結びのご利益があるのだとか💕

私は家に帰ってから開封したので御神木に祈りそびれてしまいましたが、また次回参拝した時は御神木の大きなパワーも感じたいと思います。そもそも縁結びで有名な生田神社なので、お守りそのものだけでもきっと良いご縁を結んでくれることでしょう!と信じています💛

 

摂社・末社

 

生田神社は広い境内を有する神社で、生田の森には力強い御神木があり、池や小川もあるのでたくさんの自然のパワーが頂ける神社です。

そして境内には様々な神様がおまつりされている摂社・末社が多数あるので、本当に見どころたくさん!様々なお社に一気に参拝することができます✨

 

人丸社、雷大臣社、寒神社

 

拝殿から右に向かって進むと「人丸(ひとまろ)社、雷大臣(いかつおみ)社、寒神社」がありました。漢字の読みかたが難しい。。。フリガナが振ってなかったら正しく読めないです…!😨(笑)

【人丸社】学問の神、防火の神

【雷大臣神社】食文化発展、料理上達の神

【寒神社】防火、食中毒防止の神

 

楠の御神木

 

さらに奥へと進むと「楠の神木」がありました。空襲によって焼けただれてしまったそうですが、力強く蘇り、再生、復活、復興の象徴とされて信仰されています。

直径どのくらいあるのだろう?なかなか木の切り口を見た事がないのですが、すごく大きいですね!もし切られずに真っすぐにのびていたら、ものすごい大きさなのが想像できます✨✨

 

稲荷社

 

楠の御神木からさらに奥へと進むと、朱色の鳥居が鮮やかな「稲荷神社」が見えてきます。

真っすぐ伸びる鳥居がめちゃくちゃフォトジェニック!!

 

 

三月の午の日には餅撒き神事が行われるそうです✨

参拝後は横の脇道へと順路が指定されていたので、後の人とぶつからずにすみますね😉

 

蛭子社

 

次に訪れたのが「蛭子社」で、『えべっさん』の名で親しまれる商売繁盛の神様です。

ここではツノがぴょんっと伸びた、ちょっと変わった狛犬がお出迎えしてくれます。赤茶色の狛犬って珍しい🌟

 

戸隠社

 

こちらは生田の森の入口にご鎮座されている「戸隠(とがくし)神社」✨

信州長野にある戸隠神社の御分霊がおまつりされています。

 

弁財天 市杵島神社

 

七福神の中で唯一の女神さまである弁財天(またの名を市杵島姫命)がおまつりされています。琵琶を持っている神様なので、芸能や音楽の守護神で、知恵と財宝を授けてくださる神様でもあるそうです。

生田の池の畔にある橋の先にご鎮座されています。緑が多くて清々しい~🍃

 

生田神社坐社

 

こちらは生田の森の中にご鎮座されており、先ほどご紹介した「縁結びの水占い」のすぐ隣にあります。おまつりされているのは神功皇后で、安産や子育て守護、開運招福の神様として知られています。

生田の森の中は空気が澄んでいて、神戸の繁華街のすぐ近くであるということを忘れてしまうくらい居心地が良い、清々しい場所でした~💛

ベンチもあるので、すこしゆっくりするのも気持ち良さそうです😊

 

大海神社

 

生田神社の鳥居をくぐってすぐ左にあるのが「大海神社」です✨

道開きの神様で知られる猿田彦大神がおまつりされており、大きな船がよく出入りする神戸の海の海上安全の神様として信仰されています。

 

私が以前行ったダイヤモンドプリンセスでのクルーズ旅行も、神戸港が出港地でした💕

今回の神戸旅行中も大きな豪華客船が入港していたので、神戸らしい神様といえますね🚢

 

スポンサーリンク


生田神社の御朱印

 

社務所にて生田神社の御朱印をいただきました!

「生田神社」「弁財天」の2種類の御朱印をいただくことができ、初穂料はそれぞれ300円でした。

 

生田神社の御朱印帳

 

ここで私の御朱印帳4冊目に突入です!!✨

生田神社にて素敵な御朱印帳をいただくことができました!ピンクとブルーの2種類があるのですが、淡いピンクが女性らしい御朱印帳をいただくことに😍💕

 

これからまたたくさんの神社めぐりをして、素敵な御朱印を集めていこうと思います!生田神社の御朱印帳はカバー付きなので、雨の日の参拝でも安心して持ち歩けます。(1200円)

 

御朱印帳も4冊目となったので、インスタやTwitterでたくさんの方が購入している『御朱印帳ケース』を買おうか迷い中なんですよね~!📚

 

 

なかなか神戸に行く機会がないのですが、また神戸を訪れた際にはぜひ参拝したい!と感じる、ステキなパワーのある生田神社でした💕また必ず行きます✨✨

 

■生田神社

兵庫県神戸市中央区下山手通1丁目2-1

■アクセス

JR、阪急、地下鉄、ポートライナー「三宮」駅より徒歩約10分

 

スポンサーリンク