佐世保市祝詞神社の御朱印

長崎県佐世保市にご鎮座する祝詞神社のりとじんじゃへ参拝してきました💨

前々からお名前が気になっていた神社さまで、やっとこさ参拝する機会ができて感謝・感激!!

「祝詞」って神社で奏上する詞のことですが、その「祝詞」が神社名になっているのはなかなか珍しくないですか?

ようやく参拝することができたので、祝詞神社の見どころや御朱印、アクセス情報などについてご紹介していきます。

長崎県佐世保市祝詞神社へ

長崎県佐世保市祝詞神社へ

祝詞神社へのアクセスは、公共交通機関で向かう場合、JR佐世保駅から松浦鉄道というローカル電車に乗って約15分「左石」という駅で降ります。

松浦鉄道に乗るのは学生の時以来で、久々過ぎて「どうやって乗ればいいんだっけ?!」と焦ってだいぶキョドったのですが、運賃は電車から降りる時に支払うパターン。

こういう時は周りの人を観察して真似するのが一番🤣笑

「左石」駅からは歩いて約5分と駅近で、車で参拝する場合は境内に駐車場があるので便利です。

すぐ近くには学校があって、子どもたちの明るい声が響く祝詞神社へようやく到着しました~💨

祝詞神社の手水舎

祝詞神社の手水舎

こちらは境内にある祝詞神社の手水舎。だいぶ年期が入っていそうねすね~

新コロナが流行りだしてからは、手水舎の水を止める神社さまも多くなりましたが、こちらではちゃんと水が流されていました。

早速お清めして拝殿の方へと進みます💨

祝詞神社の狛犬と○○

祝詞神社の狛犬

こちらは拝殿前に並ぶ色白な狛犬さん♪

少し赤い塗装がされている様で、どちらかと言うとムチムチ系&ヤンチャ系の狛犬さんだったのですが、そのすぐ傍には・・・

ん???

鉢の後ろからひょっこり顔を覗かせるひょうきんな感じの犬さんと、ラブリーなうさぎさんが待ち構えていました~🐶🐰

祝詞神社の灯篭

祝詞神社の灯篭

こちらは犬さん兎さんのすぐ真横に立っている灯篭。

石造りでできていましたが、こちらもなかなか歴史がありそうな風格です。月型に彫られた窓が印象的な灯篭です。

【スポンサーリンク】

祝詞神社のご由緒

佐世保市祝詞神社のご由緒

今から千年以上昔、この地を開いた武辺胤明という人が、相浦川沿いに開拓を始め、長い年月を経て柚木まで開拓が進み、その中心であるこの大野の地でお祝いをしたのが祝詞神社の起源と言われています。

元は祝原大明神と言いました。

昔から村社として大野の住民の信仰を集め、今も大野地区の「大野まつり」として十月十日・十一日の前夜祭・秋の大祭が盛大に行われ、年々にぎわいを増しています。

境内の案内版より引用

御祭神

  • 祝主命いわいぬしのみこと

祝詞神社にお祀りされているのは「祝主命」さま✨

こちらの神さまにお会いするのは初めてですが、なんだか賢くて、素朴だけど優しさを感じるような神社さまでした。

そしてですね、

祝詞神社ではこんな可愛い住民(?)がのんびり寛いでいらっしゃいました。

祝詞神社の猫

お昼寝中だった猫はん🐈

境内を見渡してみると猫が数匹くつろいでいたので、きっといつもこの祝詞神社でのんびりして過ごしているんだろうなぁ~

人間が近づいて行ってもピューンと逃げない所を見ると、だいぶ人に懐いているような猫ちゃんでしたよ。

はぁ~、猫になりたい笑

祝詞神社の見どころ

屋根の上のしゃちほこ&アクロバット狛犬

神社の屋根しゃちほこ

社殿の屋根の上をふと見上げると、活きのいい反り返りを見せるしゃちほこを発見💡

屋根の手前にはお尻をぴょんと跳ね上げたアクロバット狛犬さんもいて、祝詞神社に訪れる参拝客を見守っていました。

それにしても神社の屋根でしゃちほこを見るのは、なかなか珍しいなぁ。

大野開拓一千年碑

大野開拓一千年碑

境内には大きな「大野開拓一千年碑」が建てられていました。

それにしても一千年ってすごいですよね。その当時の話が現代まで伝わっているのが凄いですし、ちゃんと記録として残っているのがすごい。

今から千年前というと、平安時代で教科書にも出てくる藤原氏が活躍した時代だそうで、貴族はお歯黒なんかしていたのかな?

何もないところを千年かけて開拓し、今の街並みが出来上がったのかと思うと、人の力って集まるとスゴイものですよね。

松浦稲荷神社(境内社)

松浦稲荷神社-佐世保祝詞神社

祝詞神社には境内社が祀られていまして、それがこちらの「松浦稲荷神社」。

朱色の鳥居と木々の緑のコントラストが素敵です。

佐世保からさらに北へ行くと平戸市という市があるのですが、この平戸を治めていたのが松浦氏という氏族で、そこに関連するのでしょうか???宮司さんに聞いてみれば良かったです。

【スポンサーリンク】

祝詞神社の御朱印

祝詞神社の御朱印

祝詞神社にて御朱印をいただきました✨

社殿横の社務所にはご不在で、インターホンを押してお呼びくださいとのことだったので、お呼びして書いていただきました。

御朱印を待っていると、先ほどの猫ちゃんがやってきて、宮司さんがいらっしゃる部屋の扉前でじ~っとお座りして待っていて、その姿にまたまた癒されちゃいました♡

ぜひ祝詞神社へ参拝される際は、猫ちゃんも探してみては?🐈

祝詞神社へのアクセス

公共交通機関の場合

  • 松浦鉄道「左石」駅より徒歩約3分
  • 佐世保市営バス「左石駅前」より徒歩約3分

車の場合

  • JR長崎駅より九州自動車道で約1時間35分
  • 長崎空港より約1時間30分
  • 駐車場有り

■祝詞神社

長崎県佐世保市田原町126