宇佐神宮は大分県宇佐市にあるのどかな町の中にあります。境内には広い敷地があり見どころが満載!

今回は大分県のパワースポットをご紹介します

 

大分駅から電車で宇佐駅まで行き、そこからバスに乗り換えて行ったのですが、のどかな町だけあってバスが1時間に2本ほどしかありませんでした。時間を間違えると大変!!行かれる方はご注意ください

 

 

宇佐神宮は八幡宮の総本山

f:id:melmo-bg:20171217020745j:image

 

そんなこんなで到着したのですが、宇佐神宮は全国に約44000社ある八幡宮の総本山 で、石清水八幡宮と筥崎宮(または鶴岡八幡宮)とともに日本三大八幡宮の一つに数えられます。

 

筥崎宮の記事はこちら▽

 

八幡宮におまつりされているのが勝負の神様である応神天皇(誉田別尊(ほんだわけのみこと))ですが、古くから多くの人々に親しまれ、なんと全国にある11万の神社のうち、八幡さまをおまつりする神社が一番多いのだそうです!

 

みなさんがお住いの地域にも、きっと八幡さまがおまつりされていることでしょう

 

f:id:melmo-bg:20171217021629j:image

 

ここ宇佐神宮は近くにある小涼山(亀山)の山頂に上宮、そして山の麓に下宮と上下にわかれており、境内は国の史跡に指定されています。

 

境内はとっても広い!!けっこうな距離を歩きました~。ゆっくり散策される方は歩きやすい靴で来た方が良いかと思います。

 

 f:id:melmo-bg:20171217021353j:image

 

【御祭神】

  • 八幡大神(応神天皇)
  • 比売大神(ひめのおおかみ)
  • 神功皇后(じんぐうこうごう)

 

勝負の神様である応神天皇が仕事運や勝負運、そして応神天皇の母である神功皇后がおまつりされており、縁結び・安産・子育てのご神徳があります。

 

上宮ご本殿

f:id:melmo-bg:20171217020850j:image

 

朱色が鮮やかですね~!

上宮の御本殿では一之御殿、二之御殿、三之御殿とあるので、一之御殿から順番に参拝していきます。

 

縁結びの夫婦石

御本殿に行くまでに階段を登っていくのですが、途中に恋愛運アップが期待できる『夫婦石』があります。それが三角の石が2つ並ぶこの石↓

 

f:id:melmo-bg:20171217020917j:image

 

カップルや夫婦で手をつないで左右の石を踏むと幸せになるのだとか

ひとりで(相手いませんけど)という方は両足で二つの石を踏むと良縁が訪れるといわれています。恋愛運アップ を願って踏みしめてみてはいかがでしょうか

 

f:id:melmo-bg:20171217021000j:image

 

気を抜いているとサラッと通り過ぎてしまいそうな場所なので、ぜひじっくり探してみてください

 

出世するかも!?パワーがすごい大楠の木

上宮の御本殿脇には樹齢800年といわれるとても大きな楠の木があります。この御神木の周りを一周して、木に触れながら願いごとを念じると叶うのだそうです。

 

f:id:melmo-bg:20171217021053j:image

 

この御神木に関しては有名なお話があって、なんとEXILEのUSA(ウサ)がプライベートで宇佐神宮を訪れた時に、アルバムのミリオンセラーを願ったところ叶ったのだそう!!

 

 とっても大きな木なので、両手を広げてパワーを頂いている方が沢山いらっしゃいました。叶えたい願いがある方はぜひこのパワースポットがおすすめです。

 

『二礼・四拍手・一礼』

ここ宇佐神宮は全国で2か所しかない参拝方法で二礼・四拍手・一礼での参拝となります。この2か所というのが、出雲大社と宇佐神宮なのです!

出雲大社は島根県、宇佐神宮は大分県、、、なぜ離れているのに参拝方法は一緒なのでしょうか??

 

追記: 二礼四拍手一礼の神社は新潟県の彌彦神社にもあるようです。ご指摘ありがとうございます

 

下宮

f:id:melmo-bg:20171217021142j:image

 

上宮の御本殿を参拝したら、下へくだって下宮も参拝しましょう。片方だけ参拝することを「片参り」と言い、あまり縁起が良くないのだそうです

 

一生に一度だけ願いを叶えてくれる『願掛け地蔵』

少しわかりにくい場所にあるのですが、ここ宇佐神宮にはすごいパワースポットがあります。広い参道から脇道に入って森の方へと進んで行くと、一生に一度だけ願いを叶えてくださるという願掛け地蔵があります。

 

広い参道にはたくさんの人がいて少しガヤガヤしていたのですが、この場所はシーンと静まり返っていました。誰にも見られずに参拝すると願いが叶うとのことで、人が少ない時間にひっそりと参拝することをおススメします。

 

ほぼ渡れない「呉橋」

f:id:melmo-bg:20171217021216j:image

 

朱色の鮮やかなこの橋の名は「呉橋(くれはし)」と言います。なんと10年に一度しか橋の扉が解放されないという、ほぼ渡れない橋!! 限られた日数しか解放されないそうなので、タイミングが合うときは本当にラッキーですね

 

絶妙な曲線を描き、橋には珍しい屋根まで付いている呉橋ですが、県指定重要文化財にも登録されています。

 

宇佐神宮の御朱印

 f:id:melmo-bg:20171217021750j:image

 

■宇佐神宮

大分県宇佐市南宇佐2859

 

最後まで読んでいただきありがとうございました✨

スポンサーリンク