長崎市松嶋稲荷神社の御朱印

長崎市にご鎮座する「松嶋稲荷神社」へ参拝してきました💨

路面電車の蛍茶屋電停より歩いて約10分程にある神社で、そういえばお稲荷さまに参拝するのはちょっと久々だなぁ~とワクワク✨

松嶋稲荷神社は旧長崎街道沿いにある、新しい社殿を有する素敵な神社でした。

スポンサードサーチ

長崎市松嶋稲荷神社へ

長崎松嶋稲荷神社へ

長崎市中心部からペンギン水族館方面へ進んでいくと、大きな道路沿いに「松嶋稲荷神社」が見えてきました。

事前の調べで真新しい社殿の神社だなぁと思っていましたが、鳥居も真新しくてずっしり!!

お稲荷さんを祀る神社は、鳥居と社殿が朱色で造られていることが多いのですが、こちらは一見「お稲荷さんっぽくない」神社だなぁ~と思っていたら、それもその筈、由緒書きを見ると食の神さまである豊受大神を祀るお宮でした。

旧長崎街道の入り口に建つ松嶋稲荷神社

長崎街道を散策

松嶋稲荷神社が建っている場所は旧長崎街道沿いで、かつてこの場所は「松風の里」と呼ばれていました。

長崎街道とは、出島へ入って来た南蛮文化がこの道を通って福岡の小倉へと続く228㎞ある道で、今では砂糖が伝わった道だった事から「シュガーロード」とも言われています。

長崎では砂糖を大量に使う料理やお菓子が多く、そのままでも十分甘いカステラの上に、これでもかー!と言わんばかりの砂糖の塊を乗っけた「桃カステラ」なんかがあります。

これが見た目の可愛さとは裏腹に、飲み物が無かった場合にはもはや殺人的な甘さで、口の中の水分という水分が全て持っていかれるお菓子。

でも美味しいんです!飲み物さえあれば!!笑

長崎では毎年ひな祭りの時に食べる風習があるのですが、お土産で買われる方は水分をお忘れなく(´▽`)♫

松嶋稲荷神社の見どころ

こちらは入り口にあった大きな一枚岩。

松嶋稲荷神社は旧字体?なのか字の形が珍しくて面白いですね~✨

お稲荷さんといえば狐さま!

松嶋稲荷神社の狐さま

社殿の前ではしっかり狐さまがお守り番をされていました。シュッとしていて、なんだか美人な狐さまです✨

松嶋稲荷神社のご由緒

松嶋稲荷神社のご由緒や歴史

この地には往来より現在の境内・老樹の下に細やかな稲荷の小祠があり、霊験あらたかなお山であるとして、その昔、多くの信者の寄進によって崇高な神殿が造営されました。

社史によると、この稲荷山は千余年の昔から朝な夕なの参拝者が絶えず、1646年に創祀されています。当時稲荷山一帯が松林で島の絵姿をしており、聖なる地だったことから「松嶋稲荷神社」と名付けられました。

御祭神

  • 豊受比賣命(とようけひめのみこと)

松嶋稲荷神社にお祀りされているのは、衣食住を司る豊受比賣命です。伊勢神宮の外宮にお祀りされている神さまで、五穀豊穣や家内安全、商売繁盛、交通安全、厄除けのご神徳があります。

稲荷神社といえば商売繁盛の神さまと言われることが多いですが、「稲荷」というだけあって元々は稲の神さま✨

今世界ではバッタの大量発生で食料危機⁉なんて言われていますが、たまには食べ物の有難さに感謝することも大事だなぁと思います。

スポンサードサーチ

松嶋稲荷神社の摂末社

松嶋稲荷神社は割と小さな神社ですが、境内には摂社・末社がお祀りされていました。

今回は大通りから入ったので2社しか参拝できませんでしたが、横を流れる川沿いに進んでいくと、このほかにも摂末社がお祀りされています。

安産祈願・子授け祈願の於百大明神と天満宮

長崎の安産祈願・子授け祈願神社

こちらは社殿の左側にご鎮座する「松嶋天満宮・於百大明神」

天満宮には学問の神さまが、大明神には子授け・安産・子育ての神さまが一緒に祀られています。

こちらは稲荷神社らしい朱色の鳥居と祠。…でも、こちらにはお稲荷さまは祀られていない。ん~どういう事なのだろうか??

福を呼ぶ不動尊神

福を呼ぶ不動尊神

大通りの鳥居近くには、不動尊神が祀られていました。昔のお寺と神社がごちゃごちゃになっていた時代の名残でしょうね~✨

不動尊の神さまは、長寿を授けて福をもたらすといわれています。不動尊の後ろ側には、地蔵菩薩と陰陽石もお祀りされていました。

稲荷山讃歌の石碑

ここ松嶋稲荷神社は、すぐ近くにある「稲荷山」が元々信仰の地だったという事から、稲荷山を讃える歌というものがあるようです。

神社でその場所を讃える独自の歌があるとは珍しい。きっと深い信仰があったのでしょう。

 松嶋稲荷神社の御朱印

松嶋稲荷神社の御朱印

社務所にて松嶋稲荷神社の御朱印をいただきました~✨

「松嶋」の名から松の木の押印と、「長崎街道」の文字も入っています。そして下の方には2匹のネズミさん!!なぜネズミなのだろう~?きっと何か由縁があるのでしょうね。

ステキな御朱印とともに、記念品のボールペンまでいただきました。

色々と謎がある神社でしたが、綺麗に整備され、山のパワーが流れ込む素敵な神社でした。

スポンサードサーチ

松嶋稲荷神社へのアクセス

公共交通機関の場合

  • 路面電車「蛍茶屋」より徒歩約10分
  • 長崎バス「蛍茶屋」より徒歩約5分

車の場合

  • JR長崎駅より約10分
  • 長崎空港より約45分
  • 境内に駐車場有り

▪松嶋稲荷神社

長崎県長崎市本河内1丁目10-1