熊本城のおひざ元で、通称「白髭さん」の熊本城稲荷神社へ行ってきましたー!

 

2016年4月14日に発生した熊本地震。最大深度7で甚大な被害が広がり、熊本城も大きな被害を受けました。ここ熊本稲荷神社は、熊本城の入口に程近い場所に御鎮座されています。

 

熊本城の案内板には「閉鎖中」の文字が😰

 

そんな中でもここ熊本城稲荷神社は参拝客が絶えず訪れていました。

稲荷神社という事で、きつね様がお出迎えしてくれます。

 

知恵の輪くぐり(合格・良縁・健康)

 

境内に入って階段を登ると、緑色の紐が巻かれた「知恵の輪くぐり」が目の前に現れます。震災前は階段下にあったようですが、鳥居をくぐった中にありました。

えっと、「知恵の輪くぐり」ってどのようにくぐればいいの??😲

と思っているとちゃんと案内書きがありました!

 

それがこちら↓

💡知恵の輪のくぐり方
  • 1回目→左回り
  • 2回目→右回り
  • 3回目→左回り
  • 最後はそのまま通り、拝殿にて参拝します。

 

「合格・良縁・健康」と書かれていたので、様々なご利益を得られるようですね~✨

 

熊本城稲荷神社の由来

熊本稲荷神社の境内

 

1588年に加藤清正公が国主として入ってくる際に、熊本城とその城下町の守り神として「伏見稲荷大社(京都府)」の稲荷大神(宇迦之御魂神)の御分霊をお迎えしてお祀りされることとなりました。

それ以来400年以上の歴史がつづく、「正一位」の御神格を持つ神社です。

御祭神

宇迦之御魂命

白髭大明神 緋衣大明神 玉姫大明神 金鱗王龍神 通力大明神 猿田彦大神 辰巳大明神 子安大明神 白菊大明神 貞広大明神 源作大明神 薬力大明神 眼力大明神

 

熊本城稲荷神社にはたくさんの神様がおまつりされています。

ご神徳は商売繁盛、五穀豊穣をはじめ、家内安全、病気平癒、恋愛成就、良縁、子宝、安産、金運、学業、勝負、建築、開運、厄除け、道開きと、なんとも様々!!

ここへ来れば様々な願いを持つ方でも一気にお願いできる贅沢な神社です✨

福しゃもじ

 

拝殿前について参拝しようとするとお賽銭箱の上に「福しゃもじ」が置かれていました。この福しゃもじで、体の悪いところを叩いて疫を払うそうです。

体の悪いところ…たくさんあり過ぎて迷う!(笑)

私は頭の回転が良くなるように「頭」と、元々胃腸が弱いので「お腹」を叩いて疫を払いました。

紙に書いてあるように、叩いた後は、なんかわからないけど体が楽になるというか、軽くなったような気がして驚きです😆✨

 

縁結びで恋愛運アップ

熊本城稲荷神社のご拝殿横には、「縁結び・良縁祈願」ができる『恋の願掛け』があります。白髭稲荷大明神がお祀りされており、恋愛運アップをしたい方はぜひオススメです💓

 

さらなる恋愛運アップをお願いしたい方は「良縁成就の虹紐」💕

稲荷大明神

 

熊本城稲荷神社には様々なおみくじがあるのですが、「恋成就みくじ」を引き、引いたおみくじはそれぞれ色がついているのですが、末社の正一位稲荷大明神の拝殿に吊るされた、おみくじと同じ色の紐に括り付けて恋愛成就を願う「良縁成就の虹紐」も良縁を願う人には欠かせないスポット✨

縁結び祈願にはぴったりの神社でした~😍✨

 

水みくじ

 

ここ熊本城稲荷神社に参拝したらぜひ「水みくじ」で運試しを✨

社務所横の水が張ってある桶に、水みくじを浮かべるとあら不思議!真っ白なおみくじに字が浮かび上がってきます😆

 

気になる結果は…

私の水みくじは「小吉」

うーん…😲より良い運勢になるように、しっかり結びつけてきました

 

水みくじは社務所にて購入することができるのですが、おみくじは基本的に参拝した後に購入するようにしましょう。珍しいおみくじなので、参拝されたらぜひ熊本城稲荷神社で運試しをしてみてはいかがでしょうか✨

 

熊本城稲荷神社の御朱印

 

熊本城稲荷神社の御朱印もいただいてきました✨

繁華街に近いのでアクセスもしやすく、熊本城の境内ということで観光ついでに参拝する事ができます。

 

■熊本城稲荷神社

熊本県熊本市中央区本丸3-13

■アクセス

市電「熊本城・市役所前」より徒歩5分程で到着できます。

熊本市内の繁華街からもすぐ近くなので、アクセスしやすい立地です。

スポンサーリンク