【鎮西大社諏訪神社(長崎)御朱印】長崎の開運パワースポット!

長崎県長崎市にある「鎮西大社諏訪神社」は、地元では「おすわさん」の愛称で親しまれる神社で、長崎の総氏神とされる立派な神社です。

縁結びや航海安全などのパワースポットとも知られており、そしてなんと個性的な狛犬もたくさん!

諏訪神社の御朱印や例大祭である長崎くんち、見どころや狛犬についてご紹介していきます。

スポンサードサーチ

長崎市の鎮西大社諏訪神社へ

f:id:melmo-bg:20170810173838j:image

長崎の市電「諏訪神社前」にて下車すると、すぐ目の前に鳥居が立っています✨

長崎市は坂の町といわれていますが、ここから本殿までは長い階段を登って行きます。全部で何段くらいあるだろうか~!筋肉痛を覚悟して早速登ります。

おすわさんの陰陽石で縁結びを願う

少し階段を登ると、鳥居前にこんな丸い石が。

f:id:melmo-bg:20170810180345j:image

この神社には「陰陽石」といわれる敷石があり、男性は女石を、女性は男石を踏んで拝殿前の両性合体石を踏むと、縁結びの願い事が叶うんだとか。

上の丸い石が男石です⇑こちらが女石

f:id:melmo-bg:20170810180354j:image

女石はなんだかリアリティがあって赤面。(笑)しかし気にせずどんどん階段を上ります(笑)

そしてついに拝殿前の「両性合体石」にたどり着きました!

f:id:melmo-bg:20170810180428j:image

忘れずに恋愛運アップ・良縁を願いながら踏みしめます💓💓💓

スポンサードサーチ

長崎の一大祭り!長崎くんちは諏訪神社の例大祭

f:id:melmo-bg:20170810180127j:image

諏訪神社の境内にはお神輿が保管してあります。

長崎といえば、毎年10月7日~9日までの3日間開催される国指定重要文化財の「長崎くんち」が有名です。

長崎くんちは長崎市にある59の町が、毎年5~7町に分かれて諏訪神社に奉納するお祭りです。

その年の当番の町は「踊り町」と呼ばれ、諏訪神社や近くにある八坂神社、その他企業やお店の玄関口前を順番にまわり、奉納を披露します。

龍踊やコッコデショ、阿蘭陀漫才(オランダまんざい)や鯨の潮吹きなど各町によって個性豊かな奉納踊りを披露し、観客は「もってこーい」の掛け声で場を盛り上げます。

この「もってこーい」は演舞が終わったあと「もう一度見たいから持ってきて」というアンコールの意味があり、これがあってこその長崎くんちなんですよね~♫

長崎らしい異国情緒たっぷりで、実際におくんちの演し物を近くで見るとそりゃあもう大迫力なんですよ!!

ぜひ生で近くから見て頂きたい~✨

f:id:melmo-bg:20170810174532j:image

おくんち当日は、朝早くから夜遅くまで歩き回らないといけない為、夕方頃になると出し物の船に乗っている子供が疲れ果てて眠っている光景をよく目にします(笑)

毎年この「長崎くんち」に出る為に仕事を辞める方もいらっしゃるほど「おくんち」にかける思いと熱気がすごいんですよ~!!

おくんち期間中は限定のお守りや御朱印帳、御朱印をいただくことができ、私も2018年初めて「おくんち限定御朱印」をいただく事ができました💛

詳しくは後の記述に写真も載せてます。

鎮西大社諏訪神社のご由緒

長崎は、戦国時代にイエズス会の教会領となり、かつて長崎市内にまつられていた諏訪・森崎・住吉の三社を、寛永2年(1625)に初代宮司青木賢清によって、西山郷円山(現在の松森神社の地)に再興、長崎の産土神としたのが始まりです。

さらに、慶安元年(1648)には徳川幕府より朱印地を得て、現在地に鎮西無比の荘厳な社殿が造営されました。

安政4年(1857)不慮の火災に遭い、社殿のほとんどを焼失しましたが、孝明天皇の思召しにより、明治2年(1869)に約十年の歳月をかけて以前に勝る社殿が再建され、さらに、昭和59年の御鎮座360年祭、平成6年の370年祭を記念して、二度の造営を行い現在の社殿が完成されました。

公式ページより引用

御祭神

  • 諏訪大神(式紙・厄除けの神様)
  • 森崎大神(万物創成・縁結びの神様)
  • 住吉大神(海上安全・大漁満足の神様)

特に縁結び海上安全にご利益がある神社で地元の人々からは、「お諏訪さん」の愛称で親しまれています。

スポンサードサーチ

諏訪神社の見どころ

さざれ石

f:id:melmo-bg:20170810174027j:image

手水舎がある広場には、日本の国歌にもでてくる「さざれ石」が奉納されています。立派ですね✨

有名な神社でたまに見かけますが自然のパワーって偉大です!

恋占いの石で恋愛運を占おう

f:id:melmo-bg:20170810174040j:image

ご本殿右側には「恋占いの石」があります。恋愛の神様がおまつりされている諏訪神社ですので、これはやるっきゃないでしょう!!笑

男性は大黒様側から、女性は恵比須様側から目を閉じて歩き、無事に向かいの相手のほうにたどり着けたら恋の願いが叶うとされています💛

縁結び・恋愛運アップの不思議な石

授与所横の石垣には、なんと「神様のいたずら!?」と書かれた場所がありました。

なんと石垣にハートの文様が浮かび上がっており、このハートに触れることで縁結びのご利益をいただけのだそうです💕

自然にこのハートが浮き出たとなると、なんだか良いご縁に恵まれそうな気がしてきます。

縁結び・恋愛運アップのご利益をいただきたい方は、ぜひ探してみてください💓

諏訪神社の個性豊かな狛犬たち

ここ諏訪神社では個性的な狛犬さん達に出会うことができます。狛犬好きにはたまらない!!笑

それでは狛犬巡りのはじまりです~♪

f:id:melmo-bg:20170810174058j:image

ご本殿の裏側に周ると、足に白いコヨリを巻き付けれた狛犬に遭遇しました!

これは「止め事成就の狛犬」で、昔から家出の足止め、借金止め、受験のすべり止め、禁酒禁煙などの願いを、コヨリに託して狛犬足に巻き付けて祈願するものです。

何も知らずに見たらびっくりな光景ですね!(笑)

さらに裏手に進むと「狛犬の井戸」に遭遇。

f:id:melmo-bg:20170810174114j:image

この水を飲むと安産に効き目があるそうです。さらにこのお水でお金を洗えば倍に増えるとされていて、すぐさま洗わせていただきました~✨

さらにさらに進むと「願掛け狛犬」に遭遇。

f:id:melmo-bg:20170810174127j:image

願い事をしながらこの狛犬を回すと叶うとされています。

それにしても個性豊かで、キャラの濃い狛犬だらけですね~!!狛犬好きにはたまらんです💛

諏訪神社では、たくさんの個性的な狛犬に出会え、恋愛運アップ・良縁祈願ができる素敵な神社でした

スポンサードサーチ

鎮西大社諏訪神社の御朱印

f:id:melmo-bg:20170810180158j:image

社務所にて鎮西大社諏訪神社のご朱印をいただきました。初穂料は500円です✨

おくんち限定御朱印・御朱印帳

ここ諏訪神社では、一年の中で最も大きな神事である「長崎くんち」の期間中、『おくんち限定御朱印帳』『おくんち限定御朱印』『おくんち限定お守り』を受ける事ができます。

特に御朱印帳は毎年の演し物の刺繍がデザインされ、限定数が限られているので、毎年待ちわびるファンも多く人気の御朱印帳✨

2018年のおくんち限定御朱印帳は、椛島町の演し物である「太鼓山(コッコデショ)」がデザインされ、ピンクと紺色の2種類が用意されました。

諏訪神社公式ページより引用:https://www.osuwasan.jp/page0116.html

そして2018年のおくんち限定御朱印がこちら✨

赤い和紙に「神」の一文字が目を引きます💕

日にちは『平成30年宮日』と記されていますね~!平成最後のおくんち御朱印をいただく事ができて良かった😍✨

御朱印は3日間限定で1000枚が用意され、御朱印1枚につき限定のしおり1枚(5種類)をいただくことができます。

私は迷ったあげく真ん中の諏訪神社がデザインされたしおりをいただきました。全部集めたくなっちゃいます✨

おくんち期間以外でも様々なお守りを受ける事ができ、広い境内なので、ゆっくりと参拝することができる神社でした。

御本殿のすぐ近くには「稲荷神社」もご鎮座されているのですが、私はまだ行った事がないので、次回参拝したら追記したいと思います✨

新元号!新帝陛下御即位記念ご朱印

※追記2019/5

2019年5月1日に新天皇陛下の御即位を記念して、5月中期間限定で「新帝陛下御即位記念御朱印」が拝受できる事となり、早速諏訪神社へと訪れました✨

5月1日に参拝をしたのですが、ものすごい人!人!人!で大行列だったのですが、どうにか限定御朱印と普通の御朱印どちらも頂く事ができました。

2019年5月限定御朱印

🌟私の令和1号となった御朱印🌟

新元号に切り替わるという事で、まずは地元の氏神様である諏訪神社で御朱印を頂きました。

令和の時代もより神社巡りを楽しんで、たくさんの素敵な神社と巡り合いたいと思います💕

鎮西大社諏訪神社へのアクセス

公共交通機関の場合

  • 路面電車「諏訪神社前」下車後すぐ

車の場合

  • JR長崎駅より約5分
  • 長崎空港より約45分
  • 専用駐車場あり

■鎮西大社諏訪神社

長崎県長崎市西山町18-15