大阪市難波神社の御朱印

大阪市大阪市中央区にご鎮座する「難波神社」へと参拝してきました⛩

摂津国の総本社として古くから崇敬されるお宮で、大阪市の中でも活気のある心斎橋の近くにご鎮座し、近くには漢字の読み方が難しい「坐摩神社」がありますので、徒歩で御朱印めぐり・神社めぐりを楽しむ事ができます。

それでは難波神社の境内の見所やご由緒、御朱印についてご紹介していきます✨

スポンサードサーチ

大阪市にご鎮座する難波神社へ

大阪パワースポット神社めぐりブログ

私は直前に坐摩神社へ訪れていたので、そのまま歩いて難波神社へ向かいました。坐摩神社からの所要時間はなんと徒歩約5分!方向音痴でもスムーズに辿り着けてほっとしました(*‘∀‘)

【坐摩神社(大阪)御朱印】渡辺姓発祥!珍しい三つ鳥居がある神社

ここ難波神社がご鎮座する場所は、大阪市内でも特に賑わっている心斎橋や難波地区に程近く、お買い物や観光ついでに参拝する事ができ、活気のある街中にご鎮座する神社です。

難波神社は花菖蒲の御神紋

難波神社の菖蒲の紋章

鳥居をくぐって境内へ入ると、門に大きく金色の御神紋があるのを発見しました。

難波神社の御神紋は「花菖蒲」で、元々ご鎮座していた上本町から現在地へ遷った時に、毎年老婆が端午の節句の際、堀江に生える花菖蒲を供ええられた故事によって御神紋になったと伝えたられているそうです。

毎年6月には「菖蒲神事」が境内で執り行われ、2人の巫女によって「あやめ刈り」の所作を取り入れた舞いが奉納されます。

御神木の楠の木はパワースポット!

難波神社の御神木はパワースポット!

こちらは難波神社の境内にある御神木の楠の木で、大阪市指定保存樹第1号という大きな木です。幹がすごく大きいですね~!!

樹齢400年以上の御神木で、触れるとパワーを頂けるというまさしくパワースポット

難波神社は空襲によって社殿の消失という甚大な被害を受けましたが、この楠の木は奇跡的に残っていたという、何か大きな力に守られているようなご神木です。

柵があるので木の傍へ行く事はできませんでしたが、近くにいるだけで大きなパワーを頂けるような素敵な御神木でした🌳

難波神社のご由緒

難波神社のご由緒、ご利益、見所まとめ

難波神社の創建は、反正天皇が大阪府松原市に「柴籬宮」を開かれた時、父の仁徳天皇を御祭神として創建したのがはじまりとされています。

その後現在の天王寺区上本町にご遷座し、豊臣秀吉の大阪城築城の際に現在地に遷りました。

第二次世界大戦中には空襲によって全焼の被害を受けましたが、1974年7月に再建されました。社殿の造りは2階建てになっています。

御祭神

仁徳天皇(にんとくてんのう)

素戔嗚命(すさのおのみこと)

難波神社にお祀りされているのは、日本の第16代天皇である仁徳天皇です。令和の時代になって初めて世界遺産に登録された「大仙陵古墳」は、別名仁徳天皇陵とも呼ばれ、全長約486mという大きな古墳となっています。

大仙陵古墳は大阪市堺区にありますので、私もいつかいってみたいなぁ~!

スポンサードサーチ

難波神社の摂社・末社

難波神社は街中にある神社という事で、そこまで広々とした広さはありませんが、境内には摂社・末社がご鎮座されていました。順不同でご紹介しますー✨

博労稲荷社で商売繁盛・金運アップ祈願

難波神社の博労稲荷社で商売繁盛・金運アップ

こちらは商売繁盛のお稲荷様をお祀りした摂社の「博労稲荷社」で、浪速の町が栄えるに従い、船場の商家が中心となってあつく信仰されてきました。

古い記録にも「稲荷社」と残っているそうで、地元大阪商人の守り神として大切にされてきた稲荷社です。シュッとした狐像がお出迎えしてくれます。

金刀比羅神社

難波神社の金刀比羅神社

こちらは美白の狛犬さんがお出迎えしてくれる末社の「金刀比羅神社」で、はっきりとした創建や由緒は不明ですが、江戸時代の創建当初にまつられたとされるお宮です。

元々は堀江の御旅所の東南隅にまつられていたそうです。

十四柱相殿神社

大阪市御朱印神社

こちらは十四柱もの神様が一緒にまつられた「十四柱相殿神社」で、元々は別々に祀られていましたが、火災や模様替えによって一緒に祀られました。

獅子や狛犬がアートに!

難波神社の獅子、狛犬、アート展示

この日難波神社の境内では、ミラノ・フォーリサローネと大阪のデザインの祭典「OSAKA×MILANO DESIGN LINKが行われており、神社という日本の歴史の詰まった場所でアート展示が行われていました。

鬼瓦や狛犬など、日本の伝統とアートとのコラボ!古き良き物と現代アートが融合した作品が神社の中で展示されているのは珍しいですね~✨

時期によっては難波神社の境内で手作り市なども開催されるようで、人が楽しく集う神社となっています。

スポンサードサーチ

難波神社の御朱印

大阪難波神社の御朱印

難波神社の社務所にて御朱印を戴きました!

御神紋である「花菖蒲」の印が押された素敵な御朱印で、難波神社のオリジナルの御朱印帳は花菖蒲印のような綺麗な紫色をしていました✨

御朱印の受付時間は午前8時~17時半までとなっております。

難波神社へのアクセス

公共交通機関の場合

  • 地下鉄「心斎橋駅」下車後、3番出口より徒歩約5分
  • 地下鉄「元町駅」下車後、13番出口より徒歩約5分

車の場合

  • 大阪国際空港(伊丹空港)より約20分
  • 阪神高速1号線環状信濃橋出口より約5分
  • 駐車場(10台程度)有り

■難波神社

大阪府大阪市中央区博労町4丁目1-3