福岡県博多区にある 「筑前國一之宮 住吉神社」にいってきました💨

この日はなんと大雨💦
雨のため参拝客は少なく、凛としたたたずまいの社殿と、鮮やかな朱色の門がとても印象的でした。


f:id:melmo-bg:20170808201619j:image

 【御祭神】

<住吉三神>

底筒男命(そこつつのおのかみ)
中筒男命(なかつつのおのかみ)
表筒男命(うわつつのおのかみ)


特に開運招福や海上安全、そして浄化のパワースポットとして、博多の繁華街から少し離れた場所にあります。大きな博多駅に程近くも、ここ住吉神社の総面積はなんと8,107坪!!大きな木々に囲まれ、ここだけ別世界のような雰囲気を漂わせていました✨

住吉三神

私が住んでいる地元にも「住吉神社」があるのですが、全国にはたくさんの「住吉神社」が存在します。全国各地にお祀りされている「住吉三神」とはどのような神様なのでしょうか?ふと疑問になったので調べてみました💡

住吉三神とは?

古事記の中では伊邪那岐命(いざなきのみこと)のみそぎによって生まれた底筒男命、中筒男命、表筒男命の三神の事で、海の神航海の神和歌の神として古くから崇められています。

 

特に海上安全・開運招福の御神徳があるとされており、全国各地でおまつりされています。

「住吉」とは、元々は「すみのえ(澄んだ入り江)」と呼ばれていたそうで、その名の通り海の近くにあることが多いようです。

ここ福岡市の住吉神社も、この辺り一帯現在は広く埋め立てられていますが、昔は海のすぐ近くだったようです。

日本三大住吉

この博多区にある住吉神社は、大阪の住吉大社、下関の住吉神社とともに、日本三大住吉の一つに数えられます。なんと1800年以上の歴史があり、全国の「住吉神社」の中で最も歴史が古く、開運祈願と浄化のパワーがある神社として、地元の氏子達に親しまれてきました。

 

全国にある住吉神社の数はなんと【2,129社】もあるのですが、古書にもこの住吉神社が「住吉本社」「日本第一住吉宮」などと記されているそうです。とっても歴史が深いんですね✨

 

現在の社殿は1623年に黒田長政によって建てられたもので、国の重要文化財に指定されています。朱色の鮮やかさがとても綺麗だったのですが、今回は大雨だったので、次回良い天気の日にリベンジしたいと思います😁

住吉神社の御朱印

f:id:melmo-bg:20170808201737j:image


▪住吉神社

福岡県福岡市博多区住吉3丁目1番51号

 ■アクセス

・JR、福岡市営地下鉄 博多駅  →  徒歩約10分

・西鉄バス 住吉下車  →  徒歩約2分


神社・お寺巡りランキング

スポンサーリンク