兵庫県神戸市北野にご鎮座する「北野天満宮」へ行ってきました!

ここは神戸の中でも特に異国情緒豊かな観光地で、洋風の異人館が立ち並ぶ風情豊かな街です。特に北野天満神社は、神戸の港が見える社として、素敵な景色を望むことができる神社なのです。

 

北野天満神社へのアクセス

北野天満神社へ電車にて向か場合の最寄り駅は「三宮駅」✨

ここから北野坂というながーい坂を上ると北野の街へと到着します。この坂がなかなか長いので、体力に自信がない方はバスにて向かった方がかなり楽です。

観光客にはシティループバスがわかりやすく、「北野異人館」にて下車すると坂を登る距離がショートカットできますよ😊

 

オシャレなスタバ☕

 

北野坂を登ると、神戸らしいオシャレすぎるスタバがあるので、その先で右へ進み、すぐ左へ進むとまたかなりの坂!!北野天満神社はこの坂の上にご鎮座されています。

坂を登るとようやく到着💛

 

 

 

…が、この鳥居から長い階段が待っています😱😱

 

 

私は若干高所恐怖症があるので、振り向くのが恐ろしかったのですが、太ももがプルプルなるのを抑えながらもようやく登りきりました。

 

水かけ祈願「叶い鯉」

 

鳥居から真っすぐな階段をようやく一気に登り切ると、右に「水かけ祈願の叶い鯉」があります✨

この鯉に水をかけて祈願すると願いが叶うのだそうです。なんでも「鯉にかける」→「恋とかける」という違う読み方もできるので、特に恋愛成就のご利益があるのだとか💓

 

拝殿

 

こちらは叶い鯉の前にある拝殿です✨

どうやらここでは結婚式や演舞の披露が行われる舞殿のようです。階段を登るのに必死だったので、上の方にこんな開けた土地があるとはびっくり!

御本殿へは、さらに後ろの階段を登ると辿り付きます。

 

スポンサーリンク


北野天満神社のご由緒

 

1180年新しい都の鬼門鎮護の為に、平清盛が京都の北野天満宮を勧請して社殿を造らせたのがはじまりだといいます。それ以降、この神社周辺一帯は「北野町」と呼ばれるようになり、地名の由来ともなっています。

戦国時代には戦乱に巻き込まれることもありましたが、江戸時代になると北野村の鎮守として崇敬され、「学問の神様」として親しまれてきました。

 

御祭神

菅原道真

 

菅原道真公といえば、言わずと知れた「学問の神様」です。この日も合格祈願絵馬を奉納する参拝客の方がいらっしゃり、学業成就・合格祈願のご神徳のある神社です。

 

境内末社

北野水天宮

天高稲荷神社

白龍神社 薬照大明神

末社:青龍神社 三森稲荷神社

 

御神牛

 

天満宮といえばおなじみの撫で牛がありました!天神様は牛年生まれで、深く牛を慈しんでおられたそうです。

悪いところを撫でるとご神徳があるということで、頭が良くなるようにナデナデ~💛

境内には外国人の観光客の方が多かったのですが、御神牛を不思議そうに眺めていました。私が英語が話せれば良かったけど、なんとも説明できない…😖

 

イチハラヒロコ恋みくじ

 

拝殿横にはおみくじが並んでいたのですが、北野天満神社には「イチハラヒロコ恋みくじ」があるのを発見💡

以前、熊本の山崎菅原神社へ参拝した時に、初めてイチハラヒロコ恋みくじを引いたのですが、それ以来2回目のご対面です。面白いんだよなぁ~このおみくじ💓

 

関連記事

 

前回のおみくじ結果は「この世につまらん仕事なし」という、なんとも恋が縁遠そうなおみくじ結果でしたが、今回のイチハラヒロコ恋みくじの結果は…

 

「わたしには華がある。」

 

華…!あるのか!?

これから華やかさを意識して生活していこうと思います!(笑)

 

とにもかくにもひどいおみくじ結果が出なくて良かった!!(笑)

他のおみくじに何が書かれているのか気になるので、やはりイチハラヒロコ恋みくじ面白くて何度でも引きたくなるおみくじです💓また引きたい😍

 

神戸の街が見晴らし抜群

 

だいぶ坂と階段を登ってきたので、結構上の方へと来たと思うのですが、やはり境内から望む景色がとっても綺麗!!✨

 

遠くは神戸港まで見渡すことができ、すぐ隣にある「風見鶏の館」が異国情緒豊かな景色を演出してくれます。やっぱり神戸はおしゃれな街だ~

 

北野天満神社の御朱印

 

北野天満神社のご朱印は、御本殿横の守礼授与所にて書いていただくことができました。初穂料は300円です。授与所には様々なお守りが置いてあり、やはり学業成就のお守りが多かったです。

 

そこまで広くはない境内でしたが、たくさんの観光客の方がいらっしゃって、とても賑わっている神社でした✨

帰りも階段を通らなければならないので、くれぐれも足元にはお気をつけください。

 

すぐ隣は異人館

 

先ほども述べましたが、北野天満神社のすぐ隣には国指定重要文化財である「風見鶏の館」そしてその先の隣には「萌黄の館」もあるので、異人館めぐりの観光も一緒にすることができます。

 

ラッキーなことに、この日は入館無料の日♥

 

通常は入館料500円だそうです。

なんて素敵な日に訪れたんだ!!😍(笑)

 

周辺には他にも様々な洋風の異人館が立ち並び、そしてオシャレなカフェも多かったので、特に女子にはオススメの北野の街でした✨なんだか癒される~💓

 

■北野天満神社

兵庫県神戸市中央区北野町3丁目12-1

■アクセス

JR、阪急、阪神、地下鉄「三宮駅」より、徒歩約15分

スポンサーリンク