熊本城靖国人神社へ行ってきました!

熊本城内にご鎮座している神社で、熊本城稲荷神社・熊本大神宮・加藤神社と共に、歩いて神社めぐりができる場所に位置します。

観光客が多い熊本城の中心部から少し離れているという事で、境内は人が少なく静まり返っており、この時は参拝客が私一人でゆっくりと参拝させていただくことができました。

 

熊本県靖国神社の由来

 

熊本県護国神社の由来は、明治2年、明治天皇の勅旨により藩主の細川韶邦公、細川護久公が「花岡山招魂社」を創建したのがはじまりです。その後150社の御霊を奉斎しました。

昭和32年に現在地に遷座して、戦没英霊や特別殉職者などを合祀し、境内には戦没慰霊碑などもあります。

 

ふっくらとした狛犬

 

鳥居前の狛犬ですが、なんだか少しふっくらしているような…

筋肉??なんだか分厚い胸板でどっしりと構えている力強い狛犬でした!大理石のような石でできていますね😲

 

手水社

 

ここ熊本城護国神社の手水社は、柄杓がなんだか珍しい!

絶妙な曲線を描いていて素敵なのですが、使い慣れてないせいか、少し使いにくい😱(笑)

自然のものを利用しているので、それぞれ形が違って面白いですね~✨

 

スポンサーリンク


熊本地震の被害

 

ここ熊本県護国神社も、2017年熊本地震の影響を大きく受けていました。拝殿横の建物も工事中で、まだ復興にはたくさんの時間がかかりそうです。

入口の大きな鳥居も柱の下の部分が補強されており、こんなに大きな柱でも被害を受けるなんて、地震の大きさを感じます。

 

慰霊碑も崩れていました。

 

やはり震災の爪痕を直接目にすると、痛々しくて、言葉が出て来なくなります。

私にできる事はほんの少しの募金と祈る事くらいしかありませんが。少しでも早く復興することを願っています。

 

絵馬

 

御朱印を頂いている間、お守りを見ていたのですが、気になる絵馬を発見しました💡

なんだか某携帯会社のCMに出てくる、「お父さん犬」にそっくりなのは気のせいでしょうか?!😆(笑)

今年は戌年なので、様々な神社で犬の絵馬を見てきましたが、ここまでリアルな犬の絵は珍しいかもしれません。

 

熊本県護国神社の御朱印

 

社務所にて御朱印を頂いてきました!✨

御朱印の料金は300円です。

 

熊本城内では4か所の御朱印

 

ここ熊本城内では4つの神社がご鎮座されており、熊本城の散策ついでに御朱印めぐりができます。神社巡り好きには持ってこいの熊本城ですよ💛

 

熊本城内にある神社

 

熊本城の本丸を中心とした周りに神社が点在しているので、熊本城の被害の様子を見つつ、改めてたいへんな地震だったんだなぁと感じました。

端っこの一列の石垣のみで支えられている建物など、目近で見ると「よくもまぁこれだけで支えられているもんだ😱」と驚くことばかりでした。

 

■熊本県護国神社

熊本県熊本市中央区宮内3-3-1

 

最後までお読みいただきありがとうございました✨

スポンサーリンク